トップページ > ブログ > 極楽寺だより 71

極楽寺だより 71

境内にある花材になる木をもう一つ。サンゴミズキといいます。
枝が赤いので、その名がついたようですね。冬になると赤さが
目立ちます。そのようなところから、冬の花材として出回ります。
葉がない時期に花材となるので、植えてみて花がわかりました。
DSC_0160

コメント (2件)

13/5/25 @ 10:06 PM 投稿者:ノコ

 いろいろなお花✿の写真が楽しみです。
牡丹はとくに見事ですね♥

13/5/26 @ 6:01 PM 投稿者:極楽寺

ノコ様
ありがとうございます。花の寺というイメージで
住職の花好きも手伝って(笑)、種類が増えております。
また、ご参詣ください。

コメントをどうぞ



このページのトップへ