トップページ > ブログ

ブログ

極楽寺だより 13

今日は梅雨の中休みになりました。日差しが強いです。
昨日の「キンシバイ」によく似た花があります。「ヒペリカム・カリシナム」
西洋キンシバイとも呼ばれる花です。地面を這うように増えます。
この花、別の庭木を購入した時に、鉢のふちにひと株くっついてきたものなのです。
いまや、こちらのほうが増えてしまいました。
007

投稿日:2011/06/29 (水)
コメントなし

極楽寺だより 12

つかの間の雨上がり。この花は「キンシバイ」といいます。
「金糸梅」と書きます。おしべが細かいので、この名前なのでしょうか。
ミツバチがたくさん来ていました。
華写真 005

投稿日:2011/06/28 (火)
コメントなし

極楽寺だより 11

梅雨になりますと、木々の緑も濃くなってきたように感じます。
この花は、「シャリンパイ」。白い花が多いのですが、これはピンクです。
大変丈夫な木で、雪の重みで枝が曲げられ地面についていたのですが、
その曲がったところからも、たくさんの芽を出していました。
443

投稿日:2011/06/27 (月)
コメントなし

極楽寺だより 10

東北地方も、梅雨入りしました。
いよいよ雨の季節、蒸し暑さもひとしおです。
庭に実のなる植物があると、楽しいものですね。
これは、「ジューンベリー」名前通り、6月に実がなります。
食用になるんですよ。
242

投稿日:2011/06/23 (木)
コメントなし

極楽寺だより 9

この花は、華道の花材で使用したものを挿し木して、庭に下ろしました。
「キソケイ」といいます。ジャスミンのなかまのようで、確かに花の形が
ジャスミンに似てますね。香りもあります。とても生育旺盛。暖地向きのようですが、
十分元気に育っています。
DCF00003

投稿日:2011/06/21 (火)
コメントなし

極楽寺だより 8

華道の花材でよく使っていた「芽出しいちご」というもの、
「モミジバイチゴ」という、木イチゴだったんです。
数年前、苗を見つけて植えました。
大変に増える木です。今年は、かわいい実がなりました。
もちろん食べられます。
243

投稿日:2011/06/19 (日)
コメント(1)

極楽寺だより 7

6月も中旬、そろそろ春咲きのバラも一段落です。
このバラ、匂いもとてもよいのですし、花に絞りというのでしょうか、
二色になっています。華やかで、木に咲いている姿は、花束のようです。
「ポール・セザンヌ」・・画家の名前がついています。
382

投稿日:2011/06/17 (金)
コメントなし

極楽寺だより 6

今日の斑入り植物は、紫の花が美しい
「ツルニチニチソウ」です。とても増えます。
近くの薮にも、群生しています。
ツルキキョウと呼ばれ、茶花にもなるようですね。431

投稿日:2011/06/16 (木)
コメント(1)

極楽寺だより 5

東北地方の梅雨入りはいつなんだろうか、と思ってしまうほど、
今日もすっきり晴れています。日差しも強いですね。
斑入りの植物、これは「ウツギ」です。いわゆる卯の花ですね。432

投稿日:2011/06/15 (水)
コメントなし

極楽寺だより 4

梅雨にはまだ入っていませんが、なんとなく蒸し暑いです。
そんな中、葉に「斑」が入る植物は、涼やかに見えますね。
これは、バラの斑入り。「ヘルシューレン」といいます。379

投稿日:2011/06/14 (火)
コメントなし

Page 1 of 212»

このページのトップへ