トップページ > ブログ > 極楽寺だより 228

極楽寺だより 228

香道の初香会でした。
一年初めのお稽古は、華やぎもあり、
緊張感もあり、気持ち新たに今年一年の
スタートを切ることができるものです。
この額は、お弟子さんがおつくりになったもの。
「聞香」と彫ってあるそうです。訶梨勒と
共に。大きな額がいつもかかっている
懸け金具を利用しました。
DSC_0567

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ



このページのトップへ